未分類

歯磨き嫌いから大好きに変わった愛犬

私の家では雑種の大型犬を飼っています。

大きいし力も強いのですが、とても甘えん坊で家の中では必ず家族の誰かに引っ付いているくらいです。そして外に出ると人見知りを発揮し、人や動物に出会うと吠え続けます。

一番厄介なのが、動物病院へ連れていく時。道を覚えているからか到着前から鳴き声を上げ始めます。少しかわいそうだなとは思いつつも、これも愛犬の健康のためなので避けられません。

ある時、病院に到着しいざ愛犬を連れて入ろうとするとものすごい勢いで抵抗され、必死に掴んでいたリードも意味なく、首輪から頭が抜けてしまいました。そんなことあるのかと驚きと同時にどうやって捕まえるよ、ととても焦ったことを覚えています。幸い、父が近くにいたので手伝ってもらいなんとか病院での診察も無事済ませることができました。大型犬ということもあって女の私からしたらとても力では敵わないので、それ以来病院へ行くときは必ず同伴者をつけています。

そんな私の愛犬は歯磨きも大の苦手でした。

ご飯後、愛犬に歯磨きをしようと歯ブラシと歯磨き粉を用意している間に姿を消すのです。

いつもはべったりくっついているのに、病院と歯磨きのときだけ逃走。捕まえても口を開けなかったりで、毎日が戦いでした。かといってそのまま放置すれば虫歯にもなるので歯磨きさせないわけにはいかず、何とかならないかといろいろ調べたり犬を飼っている人に聞きました。そこで見つけたのが歯磨きガムです。使ったことのある人が、あれは匂いが強いからもしかしたらダメかも、と言ってくれたのですが藁にも縋りたい気持ちが勝ったので試してみることにしました。これも食べるのを嫌がるんだろうなとは思いつつも、とりあえず口に入れてしまえば何とかなるだろうと期待を込めて購入。

早速その日のご飯後、歯磨きとも何も言わずに与えてみました。最初は警戒していましたが、ついに自分からかじり始めまたのです。食べ物と思っていないだけかもしれないのでそのまま様子を見ることにした私。

けれどそんな心配もする必要がないほど一瞬で平らげました。食べ終わるとすぐにおねだりをしてきたので、よほど美味しかったのだと思います。それ以来ごはんの時よりも歯磨きガムによだれを垂らして待つくらいの変貌です。

歯磨きは歯磨きでも、ガムにするだけでこんなにも変わるとは思いもしませんでした。

やり方を変えるだけで、ここまで歯磨きをさせることが楽になれたので、ガムを開発した方に感謝しかありません。

-未分類